ameqlist 翻訳作品集成(Japanese Translation List)

浪速書房(Naniwa Shobo)/世界発禁文学選書/第一期 1967-1968年

Publisher Top

題名のみで、作家名がない。発禁だから。しかし、訳者の創作もいくつかある可能性が高そう。
作者イヤーン・フラミンゴ、清水正二郎訳で『ピンク07号』シリーズを書いている。「ベッドより愛をこめて」「ダイヤモンドのブラジャー」「乳房に弾丸をぶちこめ」とかなんだけど、読んでみたいと思うのはなぜだろう。
なお、清水正二郎は、胡桃沢耕史(くるみざわ こうし)1925/ 4/26-1994/ 3/22の本名である。
源氏鶏太(げんじ けいた)の『精力絶倫物語』(1958年)のモデルといわれる。
一時期、1950-1960年代の日本作家にはまった時期があって、源氏鶏太も『三等重役』からはじまって、かなり読む。胡桃沢耕史は、1980年以降のノベルズ、新書版スタイルの山ほど出た中で読んでいる。
当時、まだあった貸本屋で、片っ端から読んでいた。いや、正直いうと読み飛ばしていたが正解だろう。読み飛ばす中で出会ったのは、銀河英雄伝説とか、貴重なものもあった。
懐かしい記憶ではある。


『世界発禁文学選書01』

『世界発禁文学選書02』

『世界発禁文学選書03』

『世界発禁文学選書04』

『世界発禁文学選書05』

『世界発禁文学選書06』

『世界発禁文学選書07』

『世界発禁文学選書08』

『世界発禁文学選書09』

『世界発禁文学選書10』

『世界発禁文学選書11』

『世界発禁文学選書12』

『世界発禁文学選書13』

『世界発禁文学選書14』

『世界発禁文学選書15』

『世界発禁文学選書 別巻01』

『世界発禁文学選書 別巻02』

浪速書房(Naniwa Shobo)/世界発禁文学選書/第二期 1968年

『世界発禁文学選書 第二期01』

『世界発禁文学選書 第二期02』

『世界発禁文学選書 第二期04』

『世界発禁文学選書 第二期05』

『世界発禁文学選書 第二期06』

『世界発禁文学選書 第二期07』

『世界発禁文学選書 第二期08』

『世界発禁文学選書 第二期09』

『世界発禁文学選書 第二期10』

『世界発禁文学選書 第二期11』

『世界発禁文学選書 第二期12』

『世界発禁文学選書 第二期13』

『世界発禁文学選書 第二期14』

『世界発禁文学選書 第二期 別巻02』

Update:2021