アナイス・ニン

Anaïs Nin

1903/ 2/21-1977/ 1/14 U.S.A.
翻訳作品集成(Japanese Translation List) ameqlist

(Angela Anais Juana Antolina Rosa Edelmira Nin y Culmell)
フランスのパリ生まれ。両親の離婚で11歳でアメリカに移住する。20歳代でパリに戻って、モデルやダンサーで生活しながら創作をした。
60年間に及ぶ日記が有名。日記の女かい。なんとなくおぞましいものを感じるのだが。ヘンリー・ミラーと交友があった。
Amazon アナイス・ニン Anaïs Nin

Novel

『近親相姦の家』 House of Incest (1936)

『デルタ・オヴ・ヴィーナス』 Delta of Venus (1977)

『ヘンリー&ジューン』 Henry and June: From A Journal of Love (1931-1932) (1986)

『未来の小説』 The Novel of the Future (1968)

『ヴィーナスのためいき』 Delta of Venus (1977)

『ヴィーナスの戯れ』

『愛の家のスパイ』 A Spy in the House of Love

『小鳥たち』 Little Birds

『巴里ふたたび』 Paris Revisited

『ミノタウロスの誘惑』 Seduction of the Minotaur

Collection

『ガラスの鐘の下で』

『ガラスの鐘の下で』

『リトル・バード -アナイス・ニンのエロチカ13篇』

『人工の冬』 The Winter of Artifice

Nonfiction/Etc.

『アナイス・ニンの日記 1931-34 ヘンリー・ミラーとパリで』 The Diary of Anaïs Nin. Vol.1, 1931-1934

『インセスト -アナイス・ニンの愛の日記「無削除版」 1932~1934』 Incest

『リノット -少女時代の日記1914-1920』 Linotte

Complete Collection

『アナイス・ニンコレクション01』

『アナイス・ニン コレクション02』

『アナイス・ニン コレクション03』

『アナイス・ニン コレクション04』

『アナイス・ニン コレクション05』

『アナイス・ニン コレクション 別巻』

in Complete

「愛の家のスパイ」

TOP