ameqlist 翻訳作品集成(Japanese Translation List)
サイト内検索

ロバート・ラドラム

Robert Ludlum

1927/ 5/25-2001/ 3/12 U.S.A.
Authors List

ニューヨーク生まれ。ウェスレイアン大学卒業。
Pen Name:ジョナサン・ライダー(Jonathan Ryder)、マイケル・シェパード(Michael Shepherd)
単行本で出ていたのだけど、有名になったのは『暗殺者』からである。読んではいるのだけど、そんなにおもしろいかねというのが印象だった。前後何作かは読んでいるのだけど、興味沸かず、それっきり。

Amazon ロバート・ラドラム Robert Ludlum

Novel

『スカーラッチ家の遺産』 The Scarlatti Inheritance (1971)

『オスターマンの週末』 The Osterman Weekend (1972)

『マトロック・ペーパー』 The Matlock Paper (1973)

『禁断のクルセード』 Trevayne (1973)

『悪魔の取引』 The Rhinemann Exchange (1974)

『灼熱の黄金郷』 The Cry of the Halidon (1974)

『四億ドルの身代金』 The Road to Gandolfo (1975)

『砕かれた双子座』 The Gemini Contenders (1976)

『囁く声』 The Chancellor Manuscript (1977)

『ホルクロフトの盟約』 The Holcroft Covenant (1978)

『マタレーズ暗殺集団』 The Matarese Circle (1979)

『暗殺者』 The Bourne Identity (1980)

『狂気のモザイク』 The Parsifal Mosaic (1982)

『戻ってきた将軍たち』 The Aquitaine Progression (1984)

『殺戮のオデッセイ』 The Bourne Supremacy (1986)

『血ぬられた救世主(メサイア)』 The Icarus Agenda (1988)

『最後の暗殺者』 The Bourne Ultimatum (1990)

『白き鷹の荒野』 The Road to Omaha (1992)

『狂信者』 The Scorpio Illusion (1993)

『陰謀の黙示録』 The Apocolypse Watch (1995)

『マタレーズ最終戦争』 The Matarese Countdown (1997)

『単独密偵』 The Prometheus Deception (2000)

『シグマ最終指令』 The Sigma Protocol (2001)

『メービウスの環』 The Janson Directive (2002)

『暗殺のアルゴリズム』 The Bancroft Strategy


『冥界からの殺戮者』 The Hades Factor (2000)

『破滅の預言』 The Cassandra Compact (2001)


『ボーン・レガシー』 The Bourne Legacy (2004)

『ボーン・ビトレイヤル』 The Bourne Betrayal (2007)

『ボーン・サンクション』 The Bourne Sanction (2008)

AmeqList since 1996 Update:2018/ 9