A・C・クリスピン

Ann C. Crispin

翻訳作品集成(Japanese Translation List) ameqlist

爬虫類は苦手である。個人的な問題であると思うのだが、なぜか、かの国では悪役になる異星人は爬虫類タイプが多い。
そんなに嫌わなくてもいいのにと思う。
見た目が9割とはいうものの、そんなに影響されて、どうするんだとは思う。
見た目が悪ければ悪役か。おまえたちは、そんなに恰好いいのかいとは思うのだが…
でも、ハイブリッドは、むむと思ってしまうのだけど、そこは物語的、道徳的に禊なのか。
Amazon A・C・クリスピン Ann C. Crispin

Novel

『V』 V (1984)


『過去から来た息子』 Yesterday's Son (1983)

『時の壁を超えて』 Time for Yesterday (1988)


『エイリアン4 -復活』 Alien Resurrection


『スター・ウォーズ -聖地の罠』 Star Wars: the Paradise Snare (1997)

『スター・ウォーズ -ハットの策略』 Star Wars: the Hutt Gambit (1997)

『スター・ウォーズ -反乱の夜明け』 Star Wars: Rebel Dawn (1998)


『パイレーツ・オブ・カリビアン/自由の代償』 Pirates of the Caribbean the Price of Freedom

Short Fiction

「銀の剣」 Pure Silver (1991)

Juvenile

『V』 V (1984)

Top of Page