ameqlist 翻訳作品集成(Japanese Translation List)

マーク・ボウデン

Mark Bowden

1951- U.S.A.
Authors List

『ブラックホーク・ダウン』
1993年のソマリア内戦における特殊部隊による鎮圧を目的とする地元強硬派の幹部確保の作戦を実施するが、確保をしたものの市街地からの脱出がうまくいかず、多くの犠牲者を出した一日の動きを克明に描いた傑作である。
映画もすごいが、本もじんわりと進む圧迫感がすばらしい。正義、国とは何かを考えさせられる一冊である。
これ以降、イラク攻撃を行う、かの国は何のためにという思いを新たにする。能動的に動いたが、実際は受動的な作戦にずれこんでいく過程は、自衛隊を出せばいいというレベルではなく、そこでおこりえる事に対する充分なシミュレーションをしているのかという疑問もあるが、実際はそれを遥かに超える事態が出現する可能性があるという現実が、ここにある。
リスク管理を充分にしていても、いかにしても、それを陵駕する現実におしつぶされる可能性を、常に否定できないのだ。だとしたら、それを行う事を否定してしまう事は別格としても、ありえる可能性をいくつも考察し、現実把握を的確にし、即断即決ができるのかが、キイになるだろう。
Amazon マーク・ボウデン Mark Bowden
Amazon ブラックホーク・ダウン

Nonfiction/Etc.

『強襲部隊 -米最強スペシャル・フォースの戦闘記録』 Black Hawk Down (1999)

『ブラックホーク・ダウン Black Hawk Down -シナリオ対訳』

『パブロを殺せ -史上最悪の麻薬王VSコロンビア、アメリカ特殊部隊』 Killing Pablo

『ホメイニ師の賓客 -イラン米大使館占拠事件と果てなき相克』 Guests of the Ayatollah

Update:2019