アレクサンドル・ロマノヴィッチ・ベリャーエフ

Алекса́ндр Рома́нович Беля́ев(Alexander Romanovich Belyaev)

1884/ 3/16-1942 Russia
翻訳作品集成(Japanese Translation List) ameqlist

表記は様々。アレキサンドル・ベリャーエフ表記あり。
『ドウエル教授の首』は、古典的名作。ジュニア向け作品は、多数読んでいる。
Amazon アレクサンドル・ベリャーエフ Alexander Belyaev

Novel

『ドウエル教授の首』 Glova Professora Douelya (1925)

『無への跳躍』 (1933)

『人工衛星ケーツ』 Zwezda Kets (1939?)

Short Fiction

「世界の終末」 Светопреставление(Svetoprestavlenie)

「抱腹絶倒王」 Mister Smekh (1959)

「髑髏蛾」 Мертвая Голова(Mertvaya Golova)

「ワグナー教授の発明」

Juvenile

『宇宙たんけん隊』 Zwezda Kets (1939?)

『合成人間』 Glova Professora Douelya (1925)

『生きている首』 Golova professor Duelja (1925)

『人工衛星ケーツ』 Zwezda Kets (1939?)

『両棲人間一号』 Chelovek-Amfibiya(The Amphibian) (1928)

『両棲人間第一号』 Chelovek-Amfibiya(The Amphibian) (1928)

『両棲人間』 Chelovek-Amfibiya(The Amphibian) (1928)

『金星探検』

『狂った世界』

『イルカに乗った少年』

『地球の狂った日』 Svetoprestavlenie

Complete Collection

『世界のおわり』 Svetoprestavlenie

『空気を売る男』 Prodavets Vozdukh

『ドウエル教授の首』 Golova Professora Douelya

『学者象の秘密』

『顔をなくした男』 Tot, Kto Nashel Svoe Litso

『永久パン』 Vechnyi Khleb

in Complete

「ドウエル教授の首」 Golova Professora Douelya

「ダウェル教授の首」 Goloya Professora Douelya


「金星探検」

「くるった世界」 Svetoprestavlente

「生きている首」 Golova Professore Douelya

「金星探検 -宇宙船「ノアの箱舟」号」 Pryzhok V Nichio

Top of Page