ameqlist 翻訳作品集成(Japanese Translation List)

ヒューゴー賞(Hugo Award) 1953-

Award List

ヒューゴー賞(Hugo Award) 1953-

正式名称「SF功労賞」(Science Fiction Achievement Awards)。しかし、だれもそう呼ばず、ヒューゴー賞という。
ヒューゴーとは、世界最初のSF雑誌の創刊者、ヒューゴー・ガーンズバックによるもの。なぜ、正式名称ではなく、ヒューゴー賞と呼ばれるに至ったかは、よくわからないらしい。日本では、世界SF大賞と訳された事もあった。扱われる作品は英語圏に限られるので、正確には世界SF大賞ではない。
年一回、アメリカで開催される大規模なファンのコンベンション、ワールド・コンベンションのファン投票で決定される。

トロフィーはロケット・シップ型である。
部門は、長篇(Novel)、長中篇(Novella)、中篇(Novelette)、短篇(Short Story)、Related Book、Dramatic Presentation: Long Form, Short Form、Professional Artist、Semiprozine、Fanzine、Fan Writer、Fan Artist。(2003年現在)
賞は「なまもの」であるし、作品の量的なものも質的なものも変化するので、長編、長中編等の日本語表記はせず、オリジナルの表記をそのまま、活かしました。また変更された際の各分野毎の規格内容については、触れておりません。何語から何語までの規格は存在します。
もうしわけありませんが、短篇部門までしか、掲載しておりません。
ファンの選ぶ人気投票であり、50年の歴史があるわけで、良くも悪くもアメリカのSFの流れを表わすひとつの指標である。

同時に発表されるジョン・W・キャンベル新人賞(John W. Campbell Award) 1973年-を、こちらに転記しました。

1953(昭和28)
1954(昭和29)
1955(昭和30)
1956(昭和31)
1957(昭和32)
1958(昭和33)
1959(昭和34)
1960(昭和35)
1961(昭和36)
1962(昭和37)
1963(昭和38)
1964(昭和39)
1965(昭和40)
1966(昭和41)
1967(昭和42)
1968(昭和43)
1969(昭和44)
1970(昭和45)
1971(昭和46)
1972(昭和47)
1973(昭和48)
1974(昭和49)
1975(昭和50)
1976(昭和51)
1977(昭和52)
1978(昭和53)
1979(昭和54)
1980(昭和55)
1981(昭和56)
1982(昭和57)
1983(昭和58)
1984(昭和59)
1985(昭和60)
1986(昭和61)
1987(昭和62)
1988(昭和63)
1989(昭和64/平成元年)
1990(平成2)
1991(平成3)
1992(平成4)
1993(平成5)
1994(平成6)
1995(平成7)
1996(平成8)
1997
1998(平成10)
1999(平成11)
2000(平成12)
2001(平成13)
2002(平成14)
2003(平成15)
2004(平成16)
2005(平成17)
2006(平成18)
2007(平成19)
2008(平成20)
2009(平成21)
2010(平成22)
2011(平成23)
2012(平成24)
2013(平成25)
2014(平成26)